プレイヤーズ

2008年02月06日

タイ戦を前に。


いよいよ南アフリカに向けた戦いが始まります!!!!

正直、オレ自身も胃がキリキリするような感じじゃないし、世の中が盛り上がらないのもうなずけるよね。

一昔前のように,ワールドカップが『悲願』じゃないし、良いのか,悪いのか,ワールドカップには出れるようになった。
アジアでは勝てる。でも,世界では勝てないポジションになっちゃったからね。。。

そんな中、タイが曲者ってわかっていても、タイにやられた経験のない人に『侮れない』って言っても説得力ないし、逆に『タイでつまずく様じゃ・・・」ってなるしね。

むしろ、日本のサッカーを取り巻く環境が普通になって来たんだと思うわけですよ!?
クラブがあって、代表がある。
これって、世界の常識でしょ!?

でも、一昔前には(一部を除けば)代表しかなかったわけで、あの戦い、情熱があったから今があるわけで、良い流れなんじゃないかと思うわけですよ。年に何回かの熱狂から,毎週に変わったわけでしょ。

で、今回,岡田さんになってチケットが売れなくなったわけじゃなくて,反町さんの予選から売れてないわけで、そもそも売れてないんじゃなくて,昔が売れてたんだよ。。。って思うわけで・・・。
ヨーロッパの五輪を掛けたU-21の大会を見たって、入ってないもんね。すげ〜選手が出てたって・・・。そんなもんでしょ!?

だから、メディアが『不人気』って書いたり,6000枚しかチケットを売ってない、そして1万人しか入ってないハンドボールと比べられて,人気がないって書かれてもね〜〜??? (笑)

結局、6月の最終戦までもつれないだろうけど、もつれたら、皆、スタジアムに来るって!!!!
でも,その前に決まっちゃって,消化試合になっちゃうから,また『不人気』ってなるんだろうね。(笑)

あんまり楽観視ばっかりしてちゃいけないけど、これが現実かな〜〜!!!!
タイ、バーレーン、オマーンって、どの国にしたって『100%勝てる国』じゃない事はわかってるけど、最終予選に進むために上位2位に入れば良いんだよ。逆に入らない計算をすると、6試合中半分ぐらい負けるって計算だよね。今の日本は,そんなに負ける方が難しいでしょ!?

引いたことを言ってるんじゃなくて、今の日本は,前と違うって事。
90年代始めはクラブチームと試合をしようが、代表の強化であり、サッカー人気をあげるための戦いだった。でも、今は興行的な試合もあるし、あからさまな消化試合もあるよね〜〜。
だから,ファンがしっかり,試合を吟味する必要もあるんだよ。

そんなことを言いつつも、ワールドカップ予選。
温かい目と厳しい目で見てやりましょう!!!!!

内容に関しては岡田さんの事情ではなく,日本の事情で時間がなかったわけだから、少し多めにみたとして,結果は最低限残してもらわないとね。

posted by CORAZONフットボール研究所 at 10:52| 日記